読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆◇◆日々是好日◆◇◆

今という時間は今しか無い。人は今に生きているのだ。太陽光ソーラーフロンティア4.59kWのことを綴っています。

2016 太陽光発電 ソーラーフロンティア CIS 4.59kW 導入前と導入後の同月の支出の比較(12月)

太陽光発電 導入前と導入後の支出の比較

 

こんにちは。

 

12月もすでに半ば。本格的に真冬の到来です。今年は本当に異常気象の連続でしたね。関東地方の大雪、北海道札幌でも例年以上に早い大雪、そして-20℃続出などなど。毎年の如くの異常気象です。自然の驚異には人の力なんて全然及びませんね。

またインフルエンザもかなり流行りそうな兆しです。皆さん、風邪そして体調管理をしっかりとして、この冬を乗り切っていきましょう。

 

それでは恒例の太陽光導入前2015年12月の支出と太陽光導入後2016年12月の支出の比較をしてみました。

下の写真をご覧ください。

 

太陽光導入前の電気代と太陽光導入後の電気代の比較です。

f:id:orca24:20161214152747j:plain

 f:id:orca24:20161214152704j:plain

 <平成27年12月度>太陽光導入前

請求電気代:18,732円

 

<平成28年12月度>太陽光導入後

請求電気代:15,066円

差額:+3,666円

 

 そして売電収入は以下のようになります。

f:id:orca24:20161214152833j:plain

 

太陽光導入してからの売電収入は5,775円

支出を比較すると

 

<平成27年12月支出>

電気代のみ:▲18,732円

 

<平成28年12月支出>

電気代:▲15,066円  ソーラーローン:▲11,600円

売電収入:+5,775円

合計:-15,066円-11,600円+5,775円=▲20,891円

 

前年との比較では、-2,159とのマイナス収支となりました。

 

太陽光発電を導入して以来の初めてのマイナス収支の月となりました。

それでも、去年は電気代+灯油代の光熱費がかかっていたので、今年はその灯油代にかかる費用も大幅に減っており、実質で考えると今月のマイナス分は帳消しになるのではないかと思います。

 

以上、太陽光発電  導入前と導入後の12月の支出の比較でした。

スポンサーリンク