読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆◇◆日々是好日◆◇◆

今という時間は今しか無い。人は今に生きているのだ。太陽光ソーラーフロンティア4.59kWのことを綴っています。

太陽光発電 再見積もりの結果 パナソニックHIT VS ソーラーフロンティア

太陽光発電 太陽光発電あれこれ

両者の担当者より見積もりを送りましたと、その後数日で連絡がありました。

 

最初の見積もりでは

C社:パナソニックHIT 5.6kw 1,792,000円 (320,000円/kw)

E社:SF CIS 4.0kw 1,280,000円 (320,000円/kw)

を提示してきました。

 

再見積もりの結果は以下のように変更。

C社:パナソニックHIT 5.6kw 1,680,000円 (300,000円/kw)限界値とのこと。

C社:SF CIS 4.0kw 1,200,000円(300,000円/kw)

 

E社:SF CIS 4.0kw 1,160,000円(290,000円/kw)

 

かなり現実味のある数字を提示してきました。

 

 

当初の目標は、出来るだけ初期投資は抑え、パネルは最低でも4kw、10年以内で償却 

だったことから、ソーラーフロンティアの方が我が家に向いてると考え、設置メーカーはソーラーフロンティアに決定しました。

 

あとは、どちらの業者にするかということで今一度、両担当者に連絡

「メーカーはソーラーフロンティアで行きます。ソーラーフロンティアを提示してきた業者さんは御社ともう1社。もう1社の方は、御社よりも低い値段の提示をしてきており現在、非常に悩んでいます。値段だけ見ると他社さんなのですが、担当の方の人柄は断然貴方の方が好感が持てます。うちの家内の評判も上々です。出来れば、御社でお話を進めたいのですが、もう少し価格の方勉強できませんか?」と打診してみました。

 

結果・・・

C社:SF CIS 4.0kw 1,160,000円(290,000円/kw)

E社:SF CIS 4.0kw 1,140,000円(285,000円/kw)

 

E社に軍配は上がりました。

スポンサーリンク