読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆◇◆日々是好日◆◇◆

今という時間は今しか無い。人は今に生きているのだ。太陽光ソーラーフロンティア4.59kWのことを綴っています。

太陽光発電 一括見積もりサイトを通じての各業者間での競合と値下げ作戦!

太陽光発電 太陽光発電あれこれ

昨日のブログで記したとおり、一括見積もりサイトを利用して5社より以下のような提案を受けました。

今日は、その後の業者間とのやり取り、さらには実際におこなった競合のやり方をここに書いていきます。

 

A社:三菱製 5.8Kw 2,204,000円 (380,000円/kw)

B社:パナソニックHIT 5.8kw 2,088,000円 (360,000円/kw)

C社:パナソニックHIT 5.6kw 1,792,000円 (320,000円/kw)

D社:三菱製 5.7kw 1,938,000円 (340,000円/kw)

E社:SF CIS 4.0kw 1,280,000円 (320,000円/kw)

 

目標はネット情報通りに最低でも300,000円/kwは切りたいところです。

(屋根の形式、設置メーカー、足場を組むなどにより、この限りではない場合もあります)

 

 

A社担当者に連絡をしてみました。

 「もしもし、オルカです。見積もりありがとうございました。金額とシミュレーショ

  ン拝見いたしました。単刀直入に申し上げます。kw当たりの単価が380,000円と他

  社さんと比較して高いのですが、この金額ってのは、三菱だからこの金額なのです

  か?それから、この金額はあくまで最初の見積もり金額で、ここからもう少しは

  頑張っていただけるのでしょうか?」

 「当社といたしましては、この金額が精一杯頑張った金額です。これ以上は・・・。」

 「わかりました。今回はご縁がなかったということで。見積もりありがとうございま

  した。」

 A社の脱落です。

 

次にB社に連絡です。

「もしもし、オルカです。見積もりありがとうございました。金額とシミュレーショ

ン拝見いたしました。単刀直入に申し上げます。kw当たりの単価が360,000円と他

社さんと比較して高いのですが、この金額ってのは、パナソニックだからこの金額

なのですか?それから、この金額はあくまで最初の見積もり金額で、ここからもう

少しは頑張っていただけるのでしょうか?」

「金額面ではもう少し頑張りますが、当社の推しているHITは発電量も多く、優秀な

パネルです。シミュを見て頂けると十分に利益も出るのではないかと思うのですが

いかがでしょうか?」

「HITが優秀なパネルっていうのは承知しております。評判もいいですよね。でもC

社さんは、もう少し値段が良心的でしたがいかがでしょう?。」

「・・・・・。因みにいくら位の提示をされてきたのでしょうか?」

「正確な金額までは申し上げられませんが、kw単価で言いますと御社に較べて5万以

上は安い提示がありましたよ。」ちょっと吹っかけてみました。

「そんなに安い金額では、うちでは無理です。」との返答がありましたので、

B社の脱落です。見積もりに対するお礼は丁寧に申し上げてお断りさせて頂きまし

た。

 

D社担当者に連絡してみました。

「もしもし、オルカです。見積もりありがとうございました。金額とシミュレーショ

ン拝見いたしました。単刀直入に申し上げます。kw当たりの単価が340,000円と他

社さんと比較して高いのですが、この金額ってのは、三菱だからこの金額なのです

か?それから、この金額はあくまで最初の見積もり金額で、ここからもう少しは

頑張っていただけるのでしょうか?」

「変換効率の高いパワコンを使用している三菱製なので信頼できるメーカーですし

国内製造なので安心できますよ。金額面ではもう少し頑張らせて下さい。」

「では、変な駆け引きはしたくないのでズバリお答え下さい。kw当たりの単価はい

くらまで落とせますか?」

「・・・・ちなみにご希望の金額お幾らくらいでしょうか?ずばり仰っていただけ

ればと思います。」

「では、ずばり申し上げますね。kw当たり300,000円を希望しています。どうでしょ

うか?」

「その金額では、うちの利益が出ません。残念ながらご辞退させて頂きます。」

D社の脱落です。

 

残るはC社とE社です。最初の見積もりでkw単価が320,000円というだけでも他社に比べて良心的です。ここは大いに期待してみましょう。

 

C社に連絡してみました。

「見積もりありがとうございました。金額的にはまずまずですが、この金額ってのは最終金額ですか?それとも、もう少し頑張れそうですか?」

「実際の屋根寸法を測らないと何とも申し上げられないですが、もう少し頑張ってみます。Kw当たり300,000円位までなら頑張ってみます。是非、うちでご検討願えませんか?」

出た―!300,000円/kw!これは期待が持てそうです。しかもメーカーはパナソニックHIT。人気のパネルです。

「わかりました。では、もうひとつお願いがあるのですが、聞いて頂けますか?

SF社での見積もりもお願いできませんか?同条件でお願いいたします。」

「わかりました。SF社も非常に良いパネルです。大至急見積もりをご用意致します。」との事。

 

見積もりが出来上がる前に、E社に連絡です。

「見積もりありがとうございました。金額的にはまずまずですが、この金額ってのは最終金額ですか?それとも、もう少し頑張れそうですか?」

「もう少しなら、頑張れます!是非うちでお願いできませんか?」

「御社ではパナソニックは取り扱ってないのですか?出来れば、パナソニックでの見積もりも見てみたいのだけれど、いかがでしょうか?他社さん、ものすごく魅力的な金額でパナソニックを提示してきています。」

パナソニックは確かに良いパネルですが、当社ではSFが得意なので出来れば、SFでお願いできませんか?値段ももう少し頑張ってみますので、見積もり取りなおしてみます。いかがでしょうか?」

「わかりました。では、期待してますのでよろしくお願いします。」

 

金額的には、C社、E社ともに合格ラインはクリアしてきそうです。

最終的にどちらのメーカーにするのか?

口コミなどの情報をもっと広く漁ってみましょう。

スポンサーリンク