読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆◇◆日々是好日◆◇◆

今という時間は今しか無い。人は今に生きているのだ。太陽光ソーラーフロンティア4.59kWのことを綴っています。

太陽光一括見積もりサイト タイナビを利用してみて。そして業者から提案の数々。

太陽光発電 太陽光発電あれこれ

早速、パソコンにてタイナビを検索。あっさりと見つかりました。

 

早速一括見積もりスタートです。

 

郵便番号入力、物件種別を入力、無料見積もりスタート。

シートが出てくるのでそこで

簡易見積もりなのか、訪問見積もりなのかを選択します。

簡易見積もり:シートに入力した内容をもとに業者より概算見積もりをもらうことができます。

訪問見積もり:現地を確認したうえで見積もりを出すので正確な金額を取得できます。

 

氏名、アドレス、住所、連絡先、年齢、家の築年数、屋根の形式、長さ、方角などの入力を行う。

ページの一番下には、自分の見積もりに対応した会社がずらりと。

(我が家の場合は、5社並んでいました)

必要事項を選択記入して、見積もり依頼をポチ。

これで見積もり依頼は完了です。

私の場合は、訪問見積もりを選択しました。

 

 

翌日、メールを確認すると各社より返信メールがきたので

それぞれの担当者と直接のやり取りを行ってみました。

各社揃いも揃って、皆、電話での印象は好印象。

それぞれの担当者と日付を相談して、一週間で3社、その後の一週間で2社との訪問見積もりのアポを取りました。

 

訪問見積もりでは、実際の屋根の寸法を測るのですが屋根の上に上がることもなく、こちらが提出した屋根の図面をもとに、家の一階部分より屋根の長さをメジャーで測っていました。勿論、訪問してきたからといって費用の請求などはありませんでしたのでご安心を。

 

面談時には、希望メーカーは?何を重要視されるのか?(償却年数、実発電量、国内メーカー、外国メーカーなどのこだわりがあるのか?)などの質問を受けました。

 

どの業者にもお答えした内容は、すべて同一で、

「出来るだけ、イニシャルコストを抑えたいが、出来れば国産メーカーで。そして出来るだけ多くのパネルを載せたい。もちろんローンのお世話になりますが10年ローンでやりたい。絶対条件として、現在の我が家の電気料金が約14,000円なので、ソーラー導入してもローンの費用と電気代合わせて14,000円以内に収まるように!足が出るようなら導入しません。出来ますか?」とお伝えしました。

 

数日後、各業者より返事のメールが来ました。

 

A社:三菱製 5.8Kw 2,204,000円 (380,000円/kw)

B社:パナソニックHIT 5.8kw 2,088,000円 (360,000円/kw)

C社:パナソニックHIT 5.6kw 1,792,000円 (320,000円/kw)

D社:三菱製 5.7kw 1,938,000円 (340,000円/kw)

E社:SF CIS 4.0kw 1,280,000円 (320,000円/kw)

 

どの業者も申し合わせたように、軒並みkw当たりの単価は300,000円over!!

これでは、話になりません。さて、どうしたものか・・・。

スポンサーリンク